竜馬臀

大河ドラマ「龍馬伝」が始まりましたね。

歴史関係にはメッポウ興味のない私ですが、「龍馬伝」は見ようかと思い録画しました。まだ見てないけど。
なぜこれを見ようかと思ったかといいますと、私が福山雅治に似ているからだとか、いや福山が私に似ているんだとか、まぁどっちでもいいじゃん瓜二つなんだからだとか、そういった噂も事実も全く持って聞こえてこないのですが、なぜか坂本竜馬は好きなのです。普通の理由でスミマセン。

歴史に興味がないものですから当然歴史の授業もサボっておりまして、おかげで豊臣秀吉も徳川家康も織田信長も区別が付かないという有様ですが、竜馬関係の読み物だけは色々と読み漁りました。
おかげで竜馬を語らせたら長くなりますが、誰も聞いてはくれません。
ちなみに私は、龍馬より竜馬派です。

----------

せっかくですので竜馬にまつわる話でも。

竜馬といえば幕末。幕末といえば黒船です。
そして黒船で思い浮かぶのがリア・ディゾン。

リア・ディゾンが日本を席巻し始めた頃、私は諸事情により日本国外に追放されていたため、日本の情報はもっぱらインターネットから得ておりました。
そんななかで盛んに「黒船来襲 リア・ディゾン」の文字を目にし、日本も変わったなぁと思ったわけです。
まぁそれまでもエマニエル坊やをはじめウィッキーさんやサンコンやシゲルマツザキといった黒いタレントが人気を博した事はありましたが、ついにアイドルタレントまでがもてはやされるような国際感覚を持ちえてきたか、と。日本人もやるな、と。

しかし初めてリア・ディゾンの画像を見て私は愕然としました。

黒くないじゃん。

黒船は黒かったから黒船と呼ばれたのですよ。

リア・ディゾンを黒船に例えたことには、今でも納得行きません。
でも部分的に黒かったりしたのだとすると、まあ仕方のないことですけど。一見遊んでる風だったし。


以上、竜馬にまつわるエトセトラのコーナーでした。




竜馬外伝(2(江戸の剣と黒船編))
楽天ブックス
著者:中祭邦乙出版社:中央文化出版(芦屋)サイズ:単行本ページ数:230p発行年月:2007年09月

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2010年01月07日 17:22
ほほぉ~
部分的に黒かったねぇ
光ってたってことですかね?
(* ̄艸 ̄)むふっ
まん丸
2010年01月07日 19:38
黒かったのは、胸のあたりの2つの★に隠された部分ではないかと…
2010年01月07日 19:44
そこですそこ。
それを言いたかったんですよ。

この記事へのトラックバック